塗装現場レポート

外壁塗装の費用とその相場

2024.2.1

地域の皆様、こんにちは!

名古屋市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の『アートペインズ』です!

 

 

今回は、外壁塗装の費用・相場について分かりやすくお伝えしていきます。

外壁塗装は家の美観を保つだけでなく、建物の寿命を延ばす重要な工事です。

しかし、外壁塗装には様々な種類やグレードがあり、費用も大きく異なります。

そこで、一般的に、どのくらいの費用がかかるのか、

また、その費用に影響する要因は何なのかを解説していきます。

 

 

外壁塗装の塗料と費用

 

まず、外壁塗装に使われる塗料には大きく分けて4種類あります。

水性シリコン、油性シリコン、無機、無機フッ素です。

これらの塗料はそれぞれ耐候性や耐久性に違いがあります。

一般的には、耐候性や耐久性が高いほど、費用も高くなります。

以下に各塗料の特徴と費用の目安を示します。

 

 

水性シリコン

水とシリコン樹脂を混ぜた塗料で、環境に優しく施工しやすいです。

しかし、耐候性や耐久性は低く、10~12年程度で再塗装が必要です。

30坪の場合は約50万円~70万円、45坪の場合は約70万円~100万円が相場です。

 

油性シリコン

油とシリコン樹脂を混ぜた塗料で、水性シリコンよりも耐候性や耐久性が高いです。

10~15年程度で再塗装が必要です。

30坪の場合は約60万円~80万円、45坪の場合は約80万円~120万円が相場です。

 

無機

セメントや石灰などの無機物を主成分とした塗料で、耐候性や耐久性が非常に高いです。

15~18年程度で再塗装が必要です。

30坪の場合は約80万円~100万円、45坪の場合は約100万円~150万円が相場です。

 

無機フッ素

無機塗料にフッ素樹脂を加えた塗料で、最高級の耐候性や耐久性を誇ります。

20~23年程度で再塗装が必要です。

30坪の場合は約100万円~150万円、45坪の場合は約150万円~200万円が相場です。

 

 

 

外壁塗装の費用が大きくなる主な要因

 

外壁塗装の費用を押さえる視点から、外壁塗装の費用が大きくなる主な要因について、

外壁の劣化の主な要因、外壁塗料の劣化の主な要因、その他の要因に分けて考えてみます。

 

外壁塗装の費用は一般的に30万円から100万円程度と言われていますが、

これはあくまで目安であり、実際には様々な要因によって変動します。

外壁塗装の費用が大きくなる主な要因としては、以下の3つが挙げられます。

 

外壁の劣化の主な要因と対策

外壁は日々、紫外線や雨風、温度差などの自然環境にさらされています。

これらの影響で外壁は徐々に劣化していきます。

外壁の劣化の主な症状としては、ひび割れ、剥がれ、色あせ、カビ、藻などがあります。

これらの症状が進行すると、外壁の防水性や断熱性が低下し、

家全体の機能や寿命に影響を与えます。

また、外観も損なわれます。

外壁の劣化度合いによっては、単に塗り替えるだけではなく、

下地処理や補修工事が必要になる場合もあります。

これらの工程は時間や手間がかかりますし、材料や人件費も高くなります。

したがって、外壁の劣化が進んでいるほど、外壁塗装の費用は高くなります。

外壁の劣化を防ぐには、定期的に清掃や点検を行うことが必要です。

また、外壁塗装を行う際には、耐候性や耐久性の高い塗料を選ぶことが重要です。

 

外壁塗料の劣化の主な要因

外壁塗料もまた、自然環境によって劣化していきます。

特に紫外線は塗料の分子を分解し、色あせやチョーキング(粉ふき)を引き起こします。

また、雨風や温度差によっても塗料は収縮や膨張を繰り返し、

ひび割れや剥がれを起こします。

これらの劣化現象は塗料の種類や品質によって異なりますが、

一般的には安価な塗料ほど早く劣化します。

したがって、安い塗料を選んだ場合は、頻繁に塗り替える必要がありますし、

高品質な塗料を選んだ場合は、初期費用が高くなります。

どちらにせよ、外壁塗料の劣化は外壁塗装の費用に影響します。

外壁塗料の劣化を防ぐには、品質と価格のバランスの良い塗料を選び、

信頼できる業者に依頼することが必要です。

 

その他の要因

上記以外にも、外壁塗装の費用に影響する要因はあります。例えば、

 

– 外壁面積:

面積が広いほど材料や工期が多くなります。

 

– 外壁形状:

複雑な形状や高さがあるほど作業性が悪くなります。

 

– 塗装回数:

一回では十分な効果が得られない場合は、二回塗りや三回塗りになります。

塗装回数が多いほど、塗料の量や工期が増えます。

 

– 塗料の種類:

塗料には、アクリル系、シリコン系、フッ素系などの種類があります。

一般的に、耐久性や防汚性が高いほど、塗料の価格も高くなります。

 

– 足場の設置:

外壁塗装の際には、足場を設置する必要があります。

足場の設置には、資材や人件費がかかります。

また、足場の面積や高さによっても費用が変わります。

 

– 施工業者の選択:

外壁塗装を行う業者によっても、費用に差があります。

業者の規模や実績、品質やサービスなどを考慮して、

適正な価格で信頼できる業者を選ぶことが大切です。

 

以上のように、外壁塗装の費用は様々な要因によって変動します。

外壁塗装を行う前には、自分の家の状況や希望を把握し、

複数の業者から見積もりを取って比較することをおすすめします。

外壁塗装は一度行えば長く持つものですから、

安易に安い業者に依頼するのではなく、コスパの高い業者に依頼することで、

長期的に費用を抑えることができます。

 

 

 

 

こちらのブログもご覧ください!

 

 

外壁塗装の費用について

外壁塗装と火災保険の利用について

外壁塗装の助成金と補助金について

 

 

アートペインズは、「地域の笑顔が集まる会社」をモットーに、

お客様の満足と信頼を得ることを目指しています。

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理でお悩みの方は、

ぜひアートペインズにご相談ください。

 

お問い合わせはこちら 電話番号 0120-09-3535

 

 

 

 

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢

名古屋中川本社の場所は、

名古屋市中川区吉津4丁目2705番地 

国道302号線沿い

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢

 

 

 

 

津島ショールームの場所は、

津島市越津町字梅之木107番地

駐車場は店舗東側の北から6台正面2台8台完備🅿️

(店舗東側の南から2台は塾様の駐車場になりますのでお止めにならない様にお願いいたします。)

 

ご予約の方優先とさせていただきます。

 

Webからのご予約はコチラ💻

 

お電話からのご予約は通話料無料のフリーダイヤル☎

0120-09-3535

 

アートペインズでは感染症予防対策をしっかりと実施しておりますので安心してお越し下さいませ♪

 

皆様のご予約心よりお待ちしております♪

 

アートペインズ株式会社 スタッフ一同

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢

 

 

 


愛知県名古屋の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
アートペインズ株式会社(Art paint'z)
https://www.artpaint-z.biz/
住所:愛知県名古屋市中川区吉津4丁目2705番地

お問い合わせ窓口:0120-09-3535
(10:00〜17:00 火、祝日定休)

対応エリア:愛知県名古屋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.artpaint-z.biz/case/
お客様の声 https://www.artpaint-z.biz/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.artpaint-z.biz/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.artpaint-z.biz/contact/


お客様の声

もっと見る