塗装現場レポート

外壁塗装と火災保険の利用について

2023.11.2

地域の皆様、こんにちは!

名古屋市地域密着の外壁塗装・屋根塗装・雨漏り専門店の『アートペインズ』です!

 

外壁塗装は家の美観や耐久性を高めるために重要な工事ですが、

費用が高くなることもあります。

そこで、火災保険を活用して外壁塗装の一部を補助してもらう方法があります。

しかし、この方法には条件や注意点がありますので、以下に詳しく説明します。

 

こちらのブログもお役に立ちます!ぜひチェックしてください!

 

火災保険・地震保険の利用

 

 

火災保険とは、火災や落雷などの自然災害によって住宅が損害を受けた場合に、

保険金を支払ってくれる制度です。

火災保険には様々なプランがありますが、

一般的な住宅火災保険では3種類に分類することができます。

 

1.住宅火災保険

2.住宅総合保険

3.補償範囲・補償金額が広い新タイプ保険

 

これら3つの違いは補償範囲と補償金額ですが

補償範囲と補償金額が違えば、保険料は変わります。

以前までの火災保険では、

保険会社による商品や補償内容の差はあまりありませんでした。

しかし最近では、各保険会社で独自の商品や補償内容を提供しています。

 

上記の3のような補償範囲・補償金額が広い新タイプ保険を

一般的に「オールリスクタイプ」と言います。

この保険は

 

・住宅総合保険より補償範囲が広い             

・補修箇所の修理費全額を補償する

 

など火災保険以外の補償が充実しています。

 

このオールリスク保険では、

以前までの火災保険では対応できなかったリスクにも対応しています。

また補償内容を選択することも可能になりました。

補償内容は保険会社や選んだ補償内容よって変わります。

 

オールリスクタイプの保険に興味がある方は

一度、保険会社に相談されることをお勧めします。

 

 

これらの3種類の火災保険で共通している基本的な補償として

「建物保険」と「家財保険」の2種類があります。

建物保険は住宅の構造部分や設備などを補償するもので、

家財保険は家具や家電などの動産を補償するものです。

 

外壁塗装に火災保険を活用するには、

建物保険の中に含まれる「風災補償」を利用する必要があります。

風災補償とは、台風や強風などの風によって住宅が損傷した場合に、

修理費用や清掃費用などを支払ってくれる制度です。

 

外壁塗装は風災による損傷の一種とみなされることがありますので、

この制度を利用して工事費用の一部を補助してもらうことができます。

 

この方法には以下のような条件や注意点があるので確認しておきましょう。

 

風災補償を利用するには、風災による損傷が発生したことを証明する必要があります。

そのため、損傷箇所の写真や工事見積書などの資料を用意する必要があります。

 

風災補償は、損傷箇所の修復費用だけを補助してくれます。

そのため、外壁塗装全体の費用ではなく、

損傷箇所だけの費用を算出する必要があります。

 

風災補償は、損傷箇所の修復だけではなく、

住宅全体の耐久性や美観を向上させるために行う外壁塗装も認められる場合があります。

しかし、これは保険会社や契約内容によって異なりますので、

事前に確認する必要があります。

 

風災補償は、一定期間内の複数回利用が認められない場合があります。

そのため、過去に風災補償を利用したことがある場合は、

再利用できるかどうか確認する必要があります。

 

風災補償は、自己負担額や上限額などが設定されていることがあります。

そのため、工事費用の全額を補助してもらえるとは限りません。

また、自己負担額や上限額は

保険会社や契約内容によって異なりますので、事前に確認する必要があります。

 

以上のように、外壁塗装に火災保険を活用するには、条件や注意点が多くあります。

 

更に、基本的な「住宅火災保険」では、

火災、落雷、破裂・爆発、風災は補償の対象となりますが

水害、水漏れ、暴行・破壊、飛来・落下・衝突、盗難は

補償がありません。

 

そのため、水害や水漏れ事故には保険が適用されません。

最近多発している集中豪雨、土砂崩れ、洪水、高潮などの損害は対象外になります。

 

今加入されている保険が適用されるかどうかはぜひ確認してみてください。

 

 

また火災保険加入していても火災保険が適用されない事例があります。

以下その事例を挙げてみます。

 

・経年劣化によるひび割れや塗膜の剥がれ

・施工業者の施工ミス

・人為的な傷など

・保険の免責金額未満の場合

・施工後、数か月しか経過していない場合

・損傷から3年以上経過している場合

 

 

これは一部の例ですが、実際に加入している保険会社が

どこまでの範囲を適用してくれるのかを保険会社に確認することが重要です。

 

また、以下の点も併せて注意しておきたいところです。

 

保険が利用できるか否かが分かるまでの期間は保険会社によって変わります。

長い時間審査にかかると、

「保険の利用ができずに全部自己負担になるのではないか」

という不安から自分で修理する人もいるようですが、これはしない方がよいのです。

なぜなら、自分で直してしまうと、火災保険が利用できなくなる場合があるからです。

暫く待たなければいけないことになっても、必ず保険会社からの結果を聞くまで

自分で修理することはやめましょう。

 

しかし、工事費用の一部を節約できる可能性があるので、検討する価値はあります。

もし、この方法に興味がある場合は、まずは保険会社に相談してみてください。

 

 

アートペインズは、「地域の笑顔が集まる会社」をモットーに、

お客様の満足と信頼を得ることを目指しています。

外壁塗装・屋根塗装・雨漏り修理でお悩みの方は、

ぜひアートペインズにご相談ください。

 


お問い合わせはこちら 電話番号 0120-09-3535

 

 

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢

名古屋中川本社の場所は、

名古屋市中川区吉津4丁目2705番地 

国道302号線沿い

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢

 

 

 

 

津島ショールームの場所は、

津島市越津町字梅之木107番地

駐車場は店舗東側の北から6台正面2台8台完備🅿️

(店舗東側の南から2台は塾様の駐車場になりますのでお止めにならない様にお願いいたします。)

 

ご予約の方優先とさせていただきます。

 

Webからのご予約はコチラ💻

 

お電話からのご予約は通話料無料のフリーダイヤル☎

0120-09-3535

 

アートペインズでは感染症予防対策をしっかりと実施しておりますので安心してお越し下さいませ♪

 

皆様のご予約心よりお待ちしております♪

 

アートペインズ株式会社 スタッフ一同

♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢♦♢

 

 

 


愛知県名古屋の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
アートペインズ株式会社(Art paint'z)
https://www.artpaint-z.biz/
住所:愛知県名古屋市中川区吉津4丁目2705番地

お問い合わせ窓口:0120-09-3535
(10:00〜17:00 火、祝日定休)

対応エリア:愛知県名古屋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.artpaint-z.biz/case/
お客様の声 https://www.artpaint-z.biz/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.artpaint-z.biz/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.artpaint-z.biz/contact/


お客様の声

もっと見る