外壁塗装ブログ

パナホーム ハイセラコート 本当にパナホームじゃないと塗り替えメンテナンスは出来ないの?

2020.2.14

ハウスメーカーパナホームさんの、

ハイセラコートはパナホームさんの商品名で、外壁塗装で使用する塗料のグレードでいう『無機塗料』になります。

無機塗料とは、セラミックやケイ素などの無機物を配合することで、従来の塗料よりも硬い塗膜を形成することで耐久性を増すとともに、無機物の特性である「紫外線に強い」という能力を兼ね備えた塗料になります。

パナホームさんでは、工場でサイディングボードにハイセラコートを塗装したものを『ハイセラコートウォール』として出荷しており、新築の現場ではこれを外壁に施工することで住宅が完成していきます。

無機塗料は、20年以上の耐用年数を誇る高性能な塗料なので、

たしかにパナホームさんの住宅は10年程度ではまだピカピカとしたツヤを発しており、築15年でも太陽光に照らされれば反射がまぶしいほどの美しさを保ちます。

ですが、ハイセラコートウォールには無機塗料ならではの弱点があり、それこそが「パナホームの住宅は自社メンテナンスの必要がある」とされる理由になっているのです。

無機塗料の塗膜自らが静電気を起こしにくく、汚れを寄せ付けない力が強い事と、その力があまりにも強すぎて、上から別の塗料で再塗装することができない事があると、メーカーの営業マンからお聞きになられたのではないでしょうか?

「もしハイセラコートウォールの外壁にシリコン樹脂塗料などの別グレードの塗料を塗装しようとしても、古い塗膜と新しい塗料が密着せず、すぐに剥がれ落ちてしまうおそれがありますよ!」と、

そこが一点パナホームさんで家を購入されたユーザー様が塗り替えメンテナンスにおいて悩まれる1つではないでしょうか?

 

 

つづく…


愛知県名古屋の外壁塗装・屋根塗装・防水リフォーム専門店
アートペインズ株式会社(Art paint'z)
https://www.artpaint-z.biz/
住所:愛知県名古屋市中川区吉津4丁目2705番地

お問い合わせ窓口:052-756-3898
(9:00〜19:00 土日祝も営業中)

対応エリア:愛知県名古屋市、他

★ 地元のお客様の施工実績多数掲載!

施工実績  https://www.artpaint-z.biz/case/
お客様の声 https://www.artpaint-z.biz/voice/

★ 塗装工事っていくらくらいなの?見積りだけでもいいのかな?

➡一級塗装技能士の屋根、外壁の無料点検をご利用ください!
無理な営業等は一切行っておりません!

外壁屋根無料診断 https://www.artpaint-z.biz/inspection/

★色を塗る前にシミュレーションしたい、塗装以外の工事方法はないの?  どんな塗料がいいの? 業者はどうやって選べばいいの?

➡ どんなご質問でもお気軽にお問い合わせください!
お問い合わせ https://www.artpaint-z.biz/contact/


施工事例

施工事例一覧
ご依頼ありがとうございます

お客様の声

もっと見る